生物学

生物学

世界一シリーズ9 ティタノサウルス

発見された恐竜の体重はアルゼンティノサウルスを超える可能性があるという/Nobumichi Tamura/STKRF/AP Photo/Stocktrek ImagesCNNニュースより引用 以前私は、 海生動物ばかり取り上げ...
生物学

メガマウス

Author:opencage cc表示-継承2.5 つい先日のこと(6月18日)である。メガマウスが日本の千葉に現れた。 メガマウスについての概略について書いてみる。 1976年11月にアメリカ合衆国海軍の...
生物学

世界一シリーズ8 タカアシガニ

タカアシガニ (パブリック・ドメイン)1920年 タカアシガニは、世界最大の節足動物である。 なんだか次第にスケール・ダウンしているような気がするが、それはご容赦願いたい。 また、水生動物ばかりで、陸生動物があまりないよ...
生物学

世界一シリーズ7 ハリバット

本種はカレイ目で最大の種類で、体長2mを超える場合もある。(右は身長150cmと小柄だったフィオレロ・ラガーディアニューヨーク市長、1939年撮影)コメント、写真はWikipediaから引用。写真はパブリック・ドメイン。 「オヒョウ...
生物学

翼のような胸ビレを持つサメ

の化石が発見された。 写真はフランス国立科学研究センターのローマン・ブロ氏が率いる研究の対象となった「Aquilolamna milarcae」の想像画(c)AFP PHOTO /UNIVERSIDAD DE ALCALA/OSCA...
生物学

世界一シリーズ6 ヨロイザメ

ヨロイザメ Mallefet, Stevens and Duchatelet BBCニュースより引用 これは先日のニュースである。 BBCニュースによると、ニュージーランドで、闇の中で発光する深海ザメが3種発見されたという。...
生物学

世界一シリーズ5 ミズダコ

画像は「ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑」より引用 「ダイオウイカ」や「ダイオウホオズキイカ(コロッサル・スクイッド)」の後では少々インパクトに欠けるものの、この「ミズダコ」は世界最大の「タコ」である。 体長は3-5メートルに...
生物学

昆虫の起源についての考察 その2

まさか「その2」を書くとは思わなかった・・が、 以前の記事を書いたあとにふと疑問に思ったのだ。 というのは、脊椎動物のケースでいえば、「羽」は前脚の変形したものである。あれは手のひらが巨大化して、腕の骨が縮まった骨...
生物学

深海生物はなぜ巨大なのか?

ダイオウイカ 画像はパブリック・ドメイン 最近、島根県で体長4.1メートルのダイオウイカが生きたまま漂着するという珍事があった。 HUFFPOST ダイオウイカが生きたまま島根県で発見される。深海生物の貴重な姿に水族館が取った...
生物学

昆虫の起源についての考察 その1

かつてみたなにかの記事で、「昆虫は宇宙起源である」という説があった。 その理由としては、 全ての生命種は海中から発生しているのに、昆虫類には海棲種がいない。地球の進化史に関与していない。 というものが...
タイトルとURLをコピーしました