ラノベ

クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。3 「キミと過ごす夏、終わらないで」 (富士見ファンタジア文庫)

既刊は3巻までである。 例によってネタバレ回避のためにアマゾンのあらすじを引用してみる。 夏休み、やはり結愛は名雲家に入り浸る日々。紡希とも連れ立って遊びを満喫していたら……ふとしたことから、結愛の実家との...
ラノベ

六畳間の侵略者!?40 (HJ文庫)

早いものでもう40巻。 今巻は「日常編」のため、あまり身構えなくてよい巻である。 恒例のアマゾンあらすじからの引用をどうぞ。 “灰色の騎士”をはじめとした宿敵達を追うため、フォルトーゼ本国へ向かうこと...
ラノベ

クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。2 「おかえり、キミを待ってたよ」 (富士見ファンタジア文庫)

結局これも1巻が面白かったので、2巻を読んだ。 まずはアマゾンのあらすじを。 クラスのモテギャル・結愛を、我が家に迎えて数ヶ月。成績不良の結愛に、つきっきりで勉強を教えていたら……義妹の紡希からまさかの提案...
ラノベ

今日も生きててえらい!2 ~甘々完璧美少女と過ごす3LDK同棲生活~ (電撃文庫)

1巻が面白かったので2巻を待っていたが、これはあまり待たずに入手できた。 さてでは恒例のアマゾンからのあらすじを。 晴れて東条冬季と《特別な関係》になった高校生・稲森春幸。いつもの同棲生活を過ごしていたそん...
ラノベ

アクセル・ワールド26 ―裂天の征服者― (電撃文庫)

一年に一度の楽しみ「アクセルワールドの新刊」。ようやく読み終えたので感想を書く。 恒例の「あらすじ」をまずはどうぞ。 《終焉神テスカトリポカ》の顕現。 それは加速世界に混沌を、ハルユキ=シルバー・ク...
ラノベ

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく5 (GA文庫)

今巻は、前巻の余波を引き継ぎつつ、「修学旅行」がメインの回である。 「前巻の余波」とは何かといえば、ヒロイン・小雪の祖父が「許嫁」を設定しようとしたことである。 事情を知った(というより知らない)祖父・ジェームズも...
ラノベ

クラスのギャルが、なぜか俺の義妹と仲良くなった。 「今日もキミの家、行っていい?」 (富士見ファンタジア文庫)

また新規モノに手を出してしまった・・・。 Kindle Unlimitedで無料だったので読んでみたのである。 面白かった。 事情が複雑なので、アマゾンのあらすじから引用してみる。 高校生の俺、...
ラノベ

わたし以外とのラブコメは許さないんだからね(5) (電撃文庫)

今巻は、前巻で結成したバンド「リンクス」による文化祭、がメイン。 主人公・瀬名希墨きすみ君はギター、ヒロイン・ヨルカはキーボード、生徒会長・花菱清虎君はドラム、宮内ひなかはボーカル、中心にいる叶かのうミメイはベース。 ...
ラノベ

宅録ぼっちのおれが、あの天才美少女のゴーストライターになるなんて。2 (角川スニーカー文庫)

1巻でamaneが「復活」し、堂々のエンディングを迎えた、と思っていたら2巻が出た。 今度は、主人公の小沼君が、曲が書けなくなってしまう! この本の描写では「ギターをいくら弾いても、音階に聴こえない」という表現がさ...
ラノベ

一生働きたくない俺が、クラスメイトの大人気アイドルに懐かれたら 1 腹ぺこ美少女との半同棲生活が始まりました (オーバーラップ文庫)

一つ手前に書いた、「今日も生きててえらい!」が面白かったので、同じ作者の本を読みたいと思ったところ、岸本和葉先生(著者)の、 「ちょうど立場が別になったような話」、があったので、買ってみた。 「今日も生きててえらい...
タイトルとURLをコピーしました