ラノベ

失恋後、険悪だった幼なじみが砂糖菓子みたいに甘い2 ~七夕のち幻影~ (講談社ラノベ文庫)

が、出た。 正直、「出たのか!」という心境だった。 1巻の構成が見事で、あれで「完結」と言ってもおかしくないような(最も、その場合ヒロインの心中は置き去りにされるが)気がしたので、「2巻出るのかな?」と思ったもので...
食べ物

マリー・アントワネット(の逸話)

Marie Antoinette 1783画像はパブリック・ドメイン マリー・アントワネットといえば、有名な一言がある。 つまり、 「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない!」というアレなのだが。 実はあれは違...
ラノベ

週4で部屋に遊びにくる小悪魔ガールはくびったけ! (GA文庫)

これもまた困った。 「全てネタバレ」というパターンである。 ということで、どこまで書いたらセーフなのかを知るために、アマゾンから「あらすじ」を引用してみる。 「自慢じゃないですが、わたし、大人っぽくて...
ラノベ

ティアムーン帝国物語7~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~(TOブックス)

が出たので早速読んだ。 「そういえばこの本はラブコメではないなあ」などと思った。 冒頭は前巻の語り残しからスタート。「イエロームーン邸での歴史的会談」を終えたところからである。 ↑この「会談」によって、イエロ...
医学

気象病4 梅雨

(「気象病3」のような番号だけではよくわからないので、副題をつけることにした) さて、「気象病」が起きやすい時期というのは、はっきり3つある。 春先梅雨の時期夏から秋にかけての時期 この3つである。どれも、気...
ラノベ

泥酔彼女 「弟クンだいしゅきー」「帰れ」 (GA文庫)

「読むべきか読まざるべきか・・・」というのが、この本と出会った心境であった。 なにしろ 泥酔彼女 というパワー・ワード。いったいいかなる話なものか。 結局読んでみたのだが、まあ、うん。 主人公の瀬...
ラノベ

とってもカワイイ私と付き合ってよ!2 (角川スニーカー文庫)

みよこの表紙のイラストを! このあざとかわいさを! ということで2巻。 1巻のラストにおいて、「偽装カップル」であることはバレてしまったわけだが、結朱ゆずさんの属するグループの平和を維持するため(?)に、「偽装カッ...
ラノベ

とってもカワイイ私と付き合ってよ! (角川スニーカー文庫)

すごくしょっちゅう、何度も何度も「あなたへのオススメ」に表示されるこの作品。 何しろタイトルがすごい。「とってもカワイイ私(中略)」である。 「そうか、ナルシストの話なのだな」と興味がわかなかったのだが、意外にアマ...
ラノベ

痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった4 (GA文庫)

4巻が出たので読んだ。 4巻のメイン・ストーリーは、学祭に出品する予定の「自主制作映画」の撮影。 女優を志している伏見姫奈ひなとしては俄然はりきりことになり、周囲との空気のズレも生んでしまう・・・のだが、 そ...
ラノベ

「私と一緒に住むってどうかな?」1見た目ギャルな不器用美少女が俺と二人で暮らしたがる (HJ文庫)

というのを読んでみた。 この話には、根底に流れるストーリーがいくつもあって、シンプルなラブコメ・・・ではあるものの、そうとも言い切れないものを感じて少々書きにくい・・ので、例によってアマゾンから「あらすじ」を引用してみる...
タイトルとURLをコピーしました